FC2ブログ

分かってみれば如何ということはない

生活の雑記帳。主に地元の飲食店来店記録や購入文具やガジェットの雑感など。題名は齋藤孝先生の「座右の諭吉」で知った好きな言葉から。

ほぼ日手帳を立って書くには

人からヒアリングすることが多く、仕事上立ってメモるケースに適した手帳を模索中。
現在はカバーの硬いノートカバー+A6ノート構成でほぼ完成と思っていたのですが、一日24時間どんな使われ方をしたか分かるように、またほぼ日に戻りたい欲望がふつふつと沸いてきております。(ちょいデキ!の本読んだらほぼ日を誉めた文が出てきたのが一番の原因なのですが・・・)

しかし、以前ナイロンと革カバーを購入して使っていたが、カバーが柔らかいので立ってかつにはチト厳しい。何かないかとネットサーフィンしてみたが、なかなかジャストミートな回答にはヒットせず。

収穫としては「厚紙や下敷きで固くする」という原始的な方法をやられた記事を見たこと。原始的といえども、実に合理的に出来そうであり、これは試してみようかと。
スポンサーサイト



[ 2011/11/24 23:46 ] 文具 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新コメント
検索フォーム
アーカイブ