FC2ブログ

分かってみれば如何ということはない

生活の雑記帳。主に地元の飲食店来店記録や購入文具やガジェットの雑感など。題名は齋藤孝先生の「座右の諭吉」で知った好きな言葉から。

セーラー万年筆ハイエースと春秋写経


仕事の成果が激変する 知的生産ワークアウト―あなたが逆転するための73のメニュー仕事の成果が激変する 知的生産ワークアウト―あなたが逆転するための73のメニュー
(2010/05/28)
奥野 宣之

商品詳細を見る

以前↑を読んだ際に
「日経の春秋を書き写すことで、一般的な表記や言い回しが見に付く。書き味の良い万年筆にすればなんとかこなせる」
「万年筆は筆圧がなくてもよいので速記できて疲れにくい」
という記事に触れました。
これまで、万年筆など使ったことなどゼロだったのですが、そんなに書きやすいのならちょっと試してみようかと思うようになり↓を購入。(といっても1000円クラスですが)

セーラー万年筆 ハイエース ネオ・ブラック 細字セーラー万年筆 ハイエース ネオ・ブラック 細字
()
セーラー

商品詳細を見る

IMG_1337.jpg
んで今日到着しました。
カートリッジ型インクが二つ付いているので、これだけでちゃんと書けます。
IMG_1338.jpg
早速「春秋写経」チャレンジ。
フレームが細いのがやや合わなかったが、ボールペンとは一線を成す書き味は堪能できました。
先ずは休日だけでも習慣化していきたいなと。
スポンサーサイト



[ 2012/02/19 01:15 ] 文具 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新コメント
検索フォーム
アーカイブ