FC2ブログ

分かってみれば如何ということはない

生活の雑記帳。主に地元の飲食店来店記録や購入文具やガジェットの雑感など。題名は齋藤孝先生の「座右の諭吉」で知った好きな言葉から。

新・片づけ術「断捨離」

やました ひでこ
マガジンハウス
発売日:2009-12-17
断捨離の考え。特に自分は断(入るものを断つ)と離(モノの執着から離れる)の考え方に共感。
ただ「断」はし過ぎると何も体験できず知識がつかないので、そこの考えにはメリハリを付けて
付き合っていきたいなと。

Memo
・断=入るものを断つ 捨=ガラクタを捨てる 離=モノの執着から離れる
・主役はモノではなく自分。自分にふさわしいかで決めればよい
・モノは使わないと意味をなさない
・与えられすぎると自分に必要なものが何か考える回路が麻痺する

スポンサーサイト



[ 2012/04/01 00:42 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新コメント
検索フォーム
アーカイブ