FC2ブログ

分かってみれば如何ということはない

生活の雑記帳。主に地元の飲食店来店記録や購入文具やガジェットの雑感など。題名は齋藤孝先生の「座右の諭吉」で知った好きな言葉から。

リーダーになる人の たった1つの習慣

福島 正伸
中経出版
発売日:2008-10-29
部下が増えたのでまたリーダー本を手に取りました。海外の本のようなストーリーベースの説明なので(多少話の展開にリアリティは?ですが)
内容としては非常にわかりやすく頭に入りました。特に、仕事をしたくない人にどうやって動いてもらうかわからなかったのでここに出て切る「自分から動く」「相手を感動させる」という話は非常に参考になったなと。

Memo
・上司は先ず自分から動く。部下が動かなくても自分から動く
 スタッフが楽しようとするのは仕事の楽しさが分かっていないからかもしれない。
・上司は仕事を楽しむ。部下が仕事をしたくなるくらい楽しむ。
・部下は上司が困難に立ち向かう姿に共感する。
・自分はできると信じる。自分を信じるところから他人を信じることができる。
・人を育てるとは人をやる気にさせること。
・人を変えたければその人を感動させ一緒に感動する。
・悩んでいる時間が長いほどその先には強い信念ができる
・どんな仕事であっても最高の報酬は感動である
・人は罰によって行動するふりをし、信頼によって自ら行動する
・人は自分をうけいれてくれる人のはなしだけを聞く

スポンサーサイト



[ 2012/04/30 00:58 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新コメント
検索フォーム
アーカイブ