FC2ブログ

分かってみれば如何ということはない

生活の雑記帳。主に地元の飲食店来店記録や購入文具やガジェットの雑感など。題名は齋藤孝先生の「座右の諭吉」で知った好きな言葉から。

マンデー・モーニング・リーダーシップ

デビッド・コットレル(David Cottrell)
東洋経済新報社
発売日:2009-02-13
リーダー(マネージャ)の大事な点を実際のケースと兼ねながら非常に分かりやすい表現で教えていただきました。特に、(1)重要なことを明確に(2)仕事をFB(3)仕事ぶりを認める(4)チームの現状を伝える この4点はすぐにでも実践に移したいなと。確かに、スーパー社員は放おっておいたり、仕事ぶりが見えずにFBをサボっていたことを色々再認識させられました。良著と思います。

Memo
・皆に好かれることを目標にすると難しい決断を避けるようになってしまう。
・リーダーはドライバー。同乗者なら好き勝手できるがドライバーは出来ない。上層部に愚痴をいう権利はない
・一番重要なことを明確にし、皆をブレないようにさせる。顧客に最高のサービスを提供する。仕損を減らす。業績を上げる。
・FBや指示を与えらないと失望される。
・任務を遂行していない社員には厳しく対応する
・混乱を取り除く。
・悪い社員を甘やかして仕事を減らすと落ちこぼれ社員を増やす温床となる。
・危機な状況でやるべきことは、危機が起こる前に練られたことをただ実行すること。
・マネージャは問題を気づくのが一番後。大抵メンバはすでに知っている。
・計画を立てるまとまった時間を毎日取る。
・重要なことが何か分からない人がいたら、やる気はどんどん失われる。
・みんなのそれぞれの仕事ぶりを気にかけていることを伝える→日報の結果をよく読んで相手に伝えること。
・重要なことを明確に、仕事をFB、仕事ぶりを認める、チームの現状を伝える
・人は目標を立てないことが多い。その重要性を分かっていないから。

スポンサーサイト



[ 2012/05/04 20:57 ] | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【マンデー・モーニング・リーダーシップ】
マンデー・モーニング・リーダーシップデビッド・コットレル(DavidCottrell)東洋経済新報社発売日:200ら非常に分かりやすい表現で教えていただきました。特に、(1)重要なことを明確に(2)仕...
[2012/05/05 10:36] まとめwoネタ速neo
FC2カウンター
最新コメント
検索フォーム
アーカイブ