FC2ブログ

分かってみれば如何ということはない

生活の雑記帳。主に地元の飲食店来店記録や購入文具やガジェットの雑感など。題名は齋藤孝先生の「座右の諭吉」で知った好きな言葉から。

【旅行】わんぱくランド@小田原に行ってきた

130317_144109_0130317_144703_0

車なし(電車で行けてバス長時間乗らないところ)で子供連れで行ける場所としてネット検索していたらヒットしました。小田原駅からバス10分ながら入場料無料というのも魅力。

130317_110920_0130317_113243_0

園内には飲食店が無いようなので小田原で駅弁を購入しバスでGO.

130317_115223_0130317_114429_0

130317_114056_0130317_114412_0

ランド内に入ると園内を移動する電車が目に止まったので乗ってみる。料金300円で一日券は700円。基本一歳児連れでも歩ける距離ですが、窓開放の電車に乗るという感覚が子供にもウケていたようで外を興味津々で見ていました。

130317_115405_0130317_115634_0

130317_115640_0130317_115437_0

冒険の丘の滑り台。1歳半でもOKな傾斜と高さで息子もエンドレスで滑る滑る・・・

130317_120501_0130317_120515_0

わんぱく大橋という名の吊り橋。ベビカではちとキツイと今回はスルー。

130317_115924_0130317_123314_0

ランド内のもう一つの列車ロードトレイン号。よく追いかけます。勿論我々も後ろから追いかけます。

130317_123922_0130317_123932_0130317_124852_0

ベンチでお昼ごはん。鳥めしと箱根弁当

130317_131310_0130317_131920_0

ミツマタと桜。花はアップで撮れと本にあったので寄って撮影。

130317_132002_0130317_132150_0

子供遊び用小田原アドベンチャー。童用と上級者用とあるのですが、無謀にも上級者用に挑む挑む。周りの子供に邪魔にならないよう目が離せません(^^が 本人は楽しそうでした。

130317_130628_0130317_133748_0

ランド内に自販機は完備。しかも山の上価格(ボッタ価格)ではなく定価なのが良い感じ。

130317_120610_0130317_135846_0

結構い長い滑り台にも挑戦。一緒に滑りましたがキャッキャと楽しんでいました

130317_142505_0130317_143049_0

なんと1歳半でもお馬さんに乗れるということで記念に。最後は緊張顔でしたがいい写真が撮れました。

 

安い上楽しめて自然に触れられて体いっぱい動かせる素晴らしい場所でした。是非また行こうかと思います。

スポンサーサイト



[ 2013/03/17 03:29 ] 雑記 観光 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新コメント
検索フォーム
アーカイブ