FC2ブログ

分かってみれば如何ということはない

生活の雑記帳。主に地元の飲食店来店記録や購入文具やガジェットの雑感など。題名は齋藤孝先生の「座右の諭吉」で知った好きな言葉から。

【文具】LAMY万年筆

IMG_0070

基本実用性を優先しがちなので

・手入れが必要

・一色しか使えない

・高い

・ノック式ではないからキャップを外す手間が要る(最近あるそうですが・・)

という特徴がある万年筆は殆ど使ったことがありませんでした。

ただ、文具に興味があるとどうしても万年筆の良さを訴える記事が目に入り

・ヌルヌル感で筆圧を入れなくても書ける

・書いた文字に人間味がある

・人前に出して恥ずかしくない

という長所もあるそうです。んで、以下の記事を読んでいたら、送料無料で安かった(2458円)のもありついスイッチを押されてLAMY万年筆を購入しました。

http://bamka.info/lamy_safari_al-star

 

使ったみた所感としては

・極細のものにしましたが、スタイルフィット0.38mmより当然太い。

・LAMY製の特徴っぽいですが、そこそこ筆圧が要る。

とつい欠点が見えがちでしたが先日

文字を見返すと確かに文字に表情があるように見える

ことに気づき少し愛着が湧き始めました。最近すっかり止まっていた日経の春秋万年筆写経も再開しております。


スポンサーサイト



[ 2013/04/20 09:55 ] 文具 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新コメント
検索フォーム
アーカイブ