FC2ブログ

分かってみれば如何ということはない

生活の雑記帳。主に地元の飲食店来店記録や購入文具やガジェットの雑感など。題名は齋藤孝先生の「座右の諭吉」で知った好きな言葉から。

【相模大野】つけ麺55

IMG_1280IMG_1272

IMG_1275IMG_1276

相模大野bonoに出来たつけ麺屋。2130頃いったら空いていたので初来店して820円の胡麻つけ麺を注文。雑炊用ライスに生卵が無料というサービスもある傍ら、水はセルフサービス状態で2人で店を回していました。結構たいへんそう・・・

さて、テーブルに付いたところ先ず違和感があるのがテーブルの前にあるIT調理器。「なんだか邪魔だな」と思いましたが、どうやらスープやつけ麺を食べた後雑炊を作る際に使うものらしい。この雑炊作りが結構斬新で、自分で出汁を入れてご飯入れて調理器で温めるというラーメン屋には全くなかった動作。しかもアツアツが食べられるので、アツアツ信者としてはこれまた嬉しい配慮。お客にちょっとびっくりを与えるという形では一回目は成功した店システムだと思いました。スープは結構濃厚で堪能できましたが、胃が弱いと翌日ツライかもしれません。

スポンサーサイト



[ 2013/04/26 23:45 ] 食事 相模大野 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新コメント
検索フォーム
アーカイブ