FC2ブログ

分かってみれば如何ということはない

生活の雑記帳。主に地元の飲食店来店記録や購入文具やガジェットの雑感など。題名は齋藤孝先生の「座右の諭吉」で知った好きな言葉から。

スタンフォードの自分を変える教室

大和書房
発売日:2012-10-20
人間の意思力を解説した本。特に何故自分の目標と異なっているのに誘惑に負けて自分の理想と異なる行動をとるのか、色々な実例や実験を元に紐解いた解説が分かりやすいううえに自分として思い当たる行動が多く、色々納得させられました。特に、トレカで希少度の高いものが出るまでひたすら買っていた様は「脳は報酬を期待すると必ず満足が得られると勘違いする」という説明がまとに合いすぎて個人的に衝撃的でした。色々脳や感情のメカニズムの一旦が本のおかげで触れられたので忘れず意識していきたいと思います。

スポンサーサイト



[ 2013/05/18 19:47 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新コメント
検索フォーム
アーカイブ