FC2ブログ

分かってみれば如何ということはない

生活の雑記帳。主に地元の飲食店来店記録や購入文具やガジェットの雑感など。題名は齋藤孝先生の「座右の諭吉」で知った好きな言葉から。

【文具】ほぼ日手帳WEEKS 2014 spring

140405_002636_0

ほぼ日手帳を使い始めて2年。

毎日欠かさず記入していましたが、どうしても見返す習慣がつかず、書いたものが活用できませんでした。さらに最近、仕事日記やtaskchuteも使い始めたのもあり、日々の記録をあちこちに記録する無駄無駄感も・・・

 

さて、そろそろ別なものやってみましょうと色々比較してみました。

 

●求めるもの ★:重要度

1 社外に出しても恥ずかしくないもの ★★★

2 バーチカルで一週間時間管理できるもの ★

→でも時間管理は別のツール(Taskchute)にまかせる手もある。

3 未来のTODOが記入できること ★★★

→各日に仕事を落とすこと必須なので

4 打合等でメモがかけること ★★

5 大きすぎないこと ★★★

 

●ほぼ日オリジナル

1× 2× 3○ 4○ 5○

今の現役。記入しても読み返さない。社外で出しにくい

厚いため、カバンに入れると割りと場所を取る。

最近パソコンでメモを取るようになったのでさらにめもらなくなった。(どうせ読み返さない)

●ほぼ日WEEKS

1△ 2× 3○ 4○ 5○

バーチカルを捨てればこれ。未来TODOは書けるし右側にもメモがかける。

小さいので携帯性も○。ペンケースポーチに入れれば、文具とひとまとめにできる。

巻末には71pageのノートがある。

●高橋手帳バーチカル

1○ 2○ 3○ 4× 5○

最近トモエリバー的にパタンと開くようになって株価急上昇中の高橋手帳。ちなみに「NORTY」は相変わらず開くとすぐ閉じて、名前は変われど企業努力が感じられません。

2ページバーチカルの悩みはメモを別ページに書く必要があるところ。

●高橋手帳レフト

1○ 2× 3× 4○ 5○

レフトに時間記録すると日ごとのTODOがかけなくなる。

時間記録を捨ててTODO蘭にしても良いが、ならほぼ日WEEKSでも良い。

●陰山手帳

1○ 2○ 3○ 4○ 5△

レフトにバーチカルが書けて右にメモがとれる稀有な手帳。これでも良かったのだが、割りと自分では活用しにくい余計なページがあるのがマイナス。余計なところをとっぱらった陰山手帳スタイルをどこかの会社で作ってくれないかしら・・・・

 

ということで、バーチカルでの管理を捨ててほぼ日WEEKSでしばらくやってみることにしました。固めのカバーのネイビーを買いましたが、閉じるとじわっと表紙だけ上に上がるのと、バタフライストッパーが無いのが難点。せっかくなんでしばらく使ってみようと思います。

スポンサーサイト



[ 2014/04/12 17:12 ] 文具 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新コメント
検索フォーム
アーカイブ