FC2ブログ

分かってみれば如何ということはない

生活の雑記帳。主に地元の飲食店来店記録や購入文具やガジェットの雑感など。題名は齋藤孝先生の「座右の諭吉」で知った好きな言葉から。

【観光】箱根ユネッサン

ggg140811_111908_0

今夏息子(2.9歳)連れて初めてユネッサンに出かけたので色々振り返ってみました。

●アクセス

箱根湯本からバスで行ける。バスはやや混んでいて40分ほど。

但し、バスがかなり蛇行している道を進むため立っていると大変。

●料金

大人4100円だが、ヤフオクで優待券が1800円で売られていたのでそれをゲット。(水着エリア+森の湯両方OK)

子供は3歳から料金発生なので、それまではタダ。

他、タオル代(100円)、ランチ代(2500円くらい)、ドリンク代もろもろで3000円くらい使う。

●混雑

休日は激混み。覚悟要

箱根は美術館は多いが子供が遊べるところが少ないため集中しがちとのこと。

特に雨が降ったりすると行けるところが限られてさらに混雑してしまうらしい。

ちなみに、8/11の夏休み月曜1123着で40分待ちくらいで入場できました。

140811_112834_0

車でいくと駐車するのにさらに時間をとられるそうです。(by タクシーの運ちゃん)

●水着エリアのお風呂

休日は洗われる芋の気分になれます(>o<)

それでもかなりの数のプールと風呂があるので、全て入るだけでもかなりの時間が楽しめました。ただ、風呂でゆっくりつかるポジションは簡単に空いておりまへん。

人気は大滑り台も行列待ちが多く断念。

コーヒー風呂でお笑いの人が行う演出は盛り上がっていました。こういうリピーター作りイベントは頑張っているなと。

140811_133528_0

●ドクターフィッシュ

40分くらい待ちました。

角質を食べるので、代謝が高いすべすべな子供の足はなかなか食べてくれないそうです。

140811_141404_0

●森の湯

大浴場もありますが、雄大な箱根の自然が見れる露天風呂が圧感。

紅葉の季節とか綺麗だろうなと緑のもみじの葉を見ておりました。

 

是非今度は平日に休みとって多少は空いているルネッサンを体験してみたいと思います。

スポンサーサイト



[ 2014/08/10 15:35 ] 雑記 観光 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新コメント
検索フォーム
アーカイブ